ホテルか自宅に呼ぶかを決める

デリヘルを呼べる場所は、基本的にはホテルか自宅のどちらかです。統計的に見ると、デリヘル利用者が10人居たとしたら、8人以上はホテルに呼ぶケースだと言われています。ですが、自宅にデリヘル嬢を呼べる環境が整っている人は、その方がお金もかからないのでオススメです。ですがどちらの場合にも注意点がありますので、ここでしっかり押さえておきましょう。

ホテルにデリヘルを呼ぶ場合

まずはホテルに呼ぶ場合ですが、ラブホテルの場合とビジネスホテル(シティホテル含む)の場合とがあります。ラブホテルであればほぼ全てのホテルがデリヘルを呼ぶ事ができると思って良いでしょう。ビジネスホテルやシティホテルの場合、出張可能かどうかがホテルによって変わってきます。

例えばシングルルームのビジネスホテルにデリヘル嬢を呼ぶ事は、現実的には無理と考えた方が良いでしょう。その場合は、付近のラブホテルを利用する事になります。ホテルのフロントか、あるいはデリヘル店に聞いてみましょう。デリヘル店は地元のホテルには精通していますので、基本的には出張可能かどうかは把握しています。疑問に思った事は何でも聞いてみましょう。ラブホテルの場合は、先にホテルに入って待っている形ですが、最近はそれだけではありません。

ホテルの最寄りの駅などで待ち合わせをして、デリヘル嬢と一緒にホテルまで移動して一緒にチェックインするケースです。短時間とはいえデート気分を味わう事ができますので、オススメです。

自宅にデリヘルを呼ぶ場合

続いては自宅に呼ぶ場合です。自宅に呼ぶ条件として、部屋が清潔である事、お風呂がしっかり使える状態である事は最低条件です。服装は普段着のままで構いませんが、部屋の掃除はしっかりとしておきましょう。汚い環境ではデリヘル嬢の気分的にも盛り上がりません。余裕があるなら、新品のバスタオルやペットボトルの飲み物を準備しておくなどの気遣いができれば良いですね。