予算を決めて料金をチェック

デリヘルを利用するには当然ですが料金がかかります。デリヘル店の料金と言ってもピンキリで、より質の高いサービス、長い時間を求めるなら、それなりに料金も上がってくるのが自然です。逆に予算を安く安く抑えようとすると、それなりに『ハズレ』を引いてしまう可能性も高まってくる。それがある意味でデリヘルの常識です。

デリヘルを利用するにあたって、かかってくる料金は主に4つです。まずひとつはお店の定めた基本料金です。ホームページに記載されている『●●分コース●●円』というものがそれで、時間に応じて料金も上がってくるのが普通です。短いコースであれば40分や45分から。もっともチョイスする人が多いのは60分~90分だと言われています。より長い時間を楽しみたい人は、120分や150分というコースを選択する人も居ます。延長するかもしれない可能性を考えたら、少し余裕を持って設定しておくのが良いでしょう。

次にかかる料金が、オプション料金です。基本料金の中でできるプレイは、お店が定めたプレイのみです。お店の決めによりますが、キスや全身リップ、素股などは大抵は基本料金の範囲内でできると思っても良いでしょう。別途オプション料金になってくるのは、AF、即尺、玩具系、撮影など。それぞれ2,000円~5,000円程度の料金がかかります。未経験者であれば最初は基本プレイの中で遊ぶのが良いでしょう。デリヘル嬢に聞けば、そのプレイが無料で可能か、別途料金になるかはちゃんと教えてくれます。

その他にかかる料金が、ホテル代と交通費です。自宅にデリヘル嬢を呼ぶ場合はホテル代はかかりませんが、実はデリヘルを呼ぶ人の8割がホテルでのプレイだと言われています。ラブホテルが主ですが、ホテル代も別途かかる事を覚えておきましょう。そして最後が交通費。これもお店の決めによりますが、無料で出張可能なエリア、1,000円や2,000円で出張可能なエリアなどがあります。

以上を踏まえて、総額でいくら必要になるのかをしっかりと把握しておきましょう。電話予約の段階でお店に聞けば教えてくれます。自分の予算をしっかりと組んだ上で、正しく遊びましょう。